\1反10Mでより取り見取り!/

夏はやっぱりオックスフォード!

シャツ、ブラウス、ワンピースに、
お色のバリエーションもたっぷりお楽しみ頂ける2日間です!

 

(LOX6613)オフホワイト(10M)★
清楚なオフホワイト。白のブラウス、シャツに最も人気。染色にも重宝いたします。

▼(LOX6611)ピンク(10M)★
愛らしい薄桃色。大人の女性も可愛らしくなれる優しいお色。

▼(LOX661)ブルー(10M)★
最もシャツ地として定番カラー。粋なカラーで大人っぽく。

▼(LOX668)ラベンダー(10M)★
やわらぎのある優しいラベンダー。空色のように爽やか。

▼(LOX6615)チェリーレッド(10M)
強すぎないチェリーレッド。気分も上がりますね。

▼(LOX6610)レモン(10M)★
肌によく合うレモンイエロー。強すぎないシックなイエロー。

▼(LOX6612)ベージュ(10M)★
シックで落ち着きのあるページュ。私愛用のエプロンはこれ♪

▼(LOX6651)ミント(10M)★
爽やかさがはじけるミントカラー。涼しげでとても綺麗。

▼(LOX663)ブラック(10M)★
タテの生成りと相まって、真っ黒にはならないところがミソ。
エレガントで品の良いブラックです。

──────────
〈オックスフォード〉
──────────

代表的なシャツの素材で、通気性の良い生地。
一般的には タテ・ヨコ共に綿の糸を2本ずつ引き揃えた平織りで、斜子(ななこ)織りと呼ばれます。
(※麻布館ではリネン100%)

スコットランドの紡績会社が、4つの大学、
『オックスフォード』・『ケンブリッジ』・『エール』・『ハーバード』の
シャツ生地を売り出したのが由来とされています。

それぞれに人気があったのですが、
中でもオックスフォードだけは世界的に普及し、広がったとされています。

◇オックスフォード

return top