■HOME

■ショッピングのページへ

(0430)リネン100%135cm巾平織りインディゴ染ワッシャー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最高の技術が生んだ鮮やかな藍染め
“ピュアインディゴ”

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リネン100%インディゴ染ワッシャー加工

●藍染の伝統を誇る、『坂本デニム(株)』による染色を施しています。

坂本デニム(株)
デニムの産地で名をはす備後地方に本社を構え、世界に向けてジャパンブルーを発信する。坂本デニム謹製は、世界の有名ブランドで高級デニム生地(プレミアムジーンズ)として使用され世界シェアは40%。
“江戸黒デニム”の異名を誇るインディゴ染め、ジャパンブルーをお楽しみください。

<特徴>

◎強靭でかつ均質なピュアインデイゴ染めです。

◎インデイゴブルーのもつラフな外観と、鮮やかなフェード調の色彩が楽しめます。

◎インディゴ染めは着用と洗濯を繰り返すたびに、紺色が冴え濃淡の色変化があり、素朴な味が得られます。

染料のインディゴ

かつて染料としては天然インディゴが唯一の原料でしたが、1900年ごろに合成インディゴがとって代わり、今日ではほぼ全てが合成によって作られています。合成インディゴの発明は19世紀の色素化学で最も偉大な業績ともいわれ、ノーベル化学賞を受賞しているほど。
インディゴは水に溶けないため利用するのが難かしく、布地を染色槽から引き上げると、すぐに空気で酸化されてしまうなど大変厄介です。現代では、インジゴ(染料の化学的な主成分)はデニム生地などの染色に日常的に用いられている一方天然のインドアイやタデアイなどの葉による伝統的な染色法は廃れ、ほとんど行われていないようです。

●ジーンズの色といえば、誰もがわかるインディゴブルー
日本では藍(あい)と呼ばれるものです。
繊維に強く定着しないため、着古したり洗濯を繰り返すうちに徐々に染料が落ちていくのも特徴ですね。

藍染めには、 防虫効果、消臭機能、皮膚アレルギーの抑制効果、保温・放熱効果、紫外線を遮るUVカット効果などがあります。

【ご用途】ジャケット、パンツ、ジャンパースカート、作務衣、ショール、スカーフ、カーテン、のれん、タペストリー、テーブルクロスにランチョンマット、バック、風呂敷き、手芸、小物雑貨などなど!

※インディゴの特性である自然の色落ち、洗い縮みがありますので白物とは別に洗ってください。
ご使用前には汚れてもよい容器用具で水通し、洗浄、アイロン処理などされることをおすすめします。

<その他の注意>

  ◎濡れたままの放置はお避けください。

  ◎異なる色との同積はお避けください。

  ◎湿った状態で、白物や他の色とこすり合わせると色のうつるおそれがあります。

  ◎直射日光や蛍光灯に、長時間当てると変色することがあります。

※インデイゴ商品は、洗いを進めて作り上げる商品です。上記インディゴ商品の特性をご理解頂けない方はご利用をご遠慮ください。

■HOME

■ショッピングのページへ