(KBR48)生平(キビラ)一疋(24M)

日本の夏、涼を誘う“しつらえ”に。

キビラの多くは苧麻の手紡ぎ糸からラミー糸に変わり、生産量も少なくなっている貴重な手織り麻です。古来より魔除けの力があると信心されてきた麻のひとつであり、大変珍重されてきました。

茎の日に当たる部分は黒く、当たらない部分や内側は白く、趣のある手織りの麻生地。ランダムに糸の色ムラ、織り糸のはみ出しなどが入る生地です。

のり抜き済みでそのまますぐに染色も可。

涼やかにほど良く視界をさえぎり、お部屋に光を取り込みます。

のれん、タペストリー、テーブルセンター、ランチョンマット、バック、コースターや座布団カバー、小物使いなどにたっぷりとお楽しみください。

※反内には生平(きびら)独特の手織りムラ、糸の色ムラ、織り疵などが入りますが、生平の特徴ですのでご了承ください。

 

関連商品

return top