リネンクロス

高岡市の観光土産発売
高岡市 の観光みやげ物として弊社製織のリネンクロスが発売されました。金屋町の格子戸の町並みにちなみ、縦じま模様を取り入れ、高岡の地名の由来とされる中国の古書「詩経」の一説「鳳凰」のワンポイント刺繍をあしらっています。上質なリネンクロスをどうぞお土産に!
高岡と鳳凰
高岡は今から約400年前の1609年(慶長14年)に、加賀藩二大藩主前田利長によって開町されました。地名の由来は中国の古書「詩経」の一説「鳳凰鳴きけり彼の高き岡に」と言われております。鳳凰は古くから、夫婦和合や平和の世の象徴として伝えられており、利長公はこの地に鳳凰が舞い降りるような素晴らしい町にしたい」という願いを込めて名づけたのかもしれません。
450×340mm、450×450mmの2タイプ 刺繍は.白.のそれぞれ3色
■HOME