原反・生機(キバタ) | 色・柄

『原反』とは織り上げたままのまったく未加工の状態の生地です。未加工のため洗いによる収縮(12~13%)があります。生地の間に織り綿を挟んでいることもあります。

※商品画像、商品名をクリックすると詳細情報が表示されます。

return top