(RIW118)紫苑(24M)

山間の草地に小花を散らす紫苑の花色

タテにサックス、ヨコにマルーンを織布。藍に紅花を掛け合わせて染めたような二藍のよう。ワタの染めムラが面白く、少しくすんだような青紫がとても美しく、落着きのあるお色。シャンブレー調の濃淡が見え隠れする、とても柔らかな色調。しっかり濃く染め抜いたものとは異なり、亜麻のトップ糸を織布していますので、とてもやさしい印象の織物です。シャツ、ブラウス、ワンピースなどの服地に、広幅を活かしてカーテン、テーブルクロスなどのインテリアやシーツにも最適。小さなお子様とママとのお揃いのワンピースにも愛らしく、ワンランクアップのお洒落として素敵です。

TOP糸(原料染め)リネン製造工程上の綿(わた)の段階で上等の部分を20%ほど先染めしたもの。(一般的な先染めは糸になった段階で染めます。)綿の段階で染めるので特に堅牢度が高く、また綿の染めムラが出来るのが特徴で大変良い風合いに仕上がります。贅沢な先染めリネンをお楽しみ頂けます。

関連商品

return top