ヘンプ

ヘンプ100%で織布。滑らかで上品な光沢感を放つ生地です。農薬を使わずにに栽培するオーガニックコットンと並び 自然派志向の定番となっています。日本では古くから、衣食住をはじめ、 医療、建築、神事などに幅広く使われてきました。(大嘗祭などで扱われる麁服(あらたえ)もこのヘンプが使用されます。)
織物に使われる種子と茎からできた製品は、植物繊維(ヘンプ)として公的に扱われています。

※商品画像、商品名をクリックすると詳細情報が表示されます。

return top